三菱ケミカルホールディングスグループ

創薬ソリューション

Pharmaceutical Development Solutions

目指している未来社会、LSIIにできること

病気の治療に医薬品は欠かせません。その医薬品の品質を支える医薬原薬*1・医薬中間体*2の製造によって、医薬品の開発を高品質・効率的にサポートし、開発のスピードアップに貢献していきます。

*1 医薬原薬:薬の中に含まれる有効成分
*2 医薬中間体:薬の製造工程の中で、初原料と薬の間にある製品

創薬ソリューションへの期待

現在、医薬品の原薬・中間体を製造するような、創薬ソリューションを手掛ける企業は日本国内に数百社あるといわれています。国内での需要は安定しているものの、医薬品の薬価抑制などによる価格競争は年々激しくなってきており、技術力による差異化が求められてきています。

また、医薬品の開発は、低分子から高薬理活性物質*3やバイオ医薬品*4にシフトしています。それらに欠かせない医薬原薬・医薬中間体についてもさまざまな技術の先端化が求められています。いかに効率的に合成できるか、いかに難しい中間体をつくれるかが試されています。

こうした状況から、創薬ソリューションには新たな医薬品の創出に寄与する提案力が求められています。

*3 高薬理活性物質:ある種のステロイド類や抗がん剤のように、少量で人体に強い薬効を与えるもの、または毒性を有する物質など
*4 バイオ医薬品:タンパク質由来、生物由来の物質を用いて製造・抽出・半合成された医薬品

LSIIの取り組み

LSIIは、医薬品の開発をより高品質・効率的に支えています。グループ企業であるエーピーアイコーポレーションが持つ、医薬原薬・医薬中間体を高品質で提供するなどの特長を活かした事業に取り組んでいきます。

また、エーピーアイコーポレーションの技術に、三菱ケミカルや田辺三菱製薬のさまざまなノウハウを組み合わせ、MCHCグループとしてのシナジーを活かして、先進のニーズに応えていきます。

トップへ戻る