三菱ケミカルホールディングスグループ

環境・安全方針

ENVIRONMENT AND SAFETY POLICY

環境安全に関する基本的な考え方

LSIIグループは、顧客・社会・環境・社員をはじめとする全てのステークホルダーから信頼され、尊敬され、愛される存在になり、人々が健康で幸せに暮らせる社会づくりに貢献していきます。
環境と安全の確保は企業の社会的責任と考え、全ての当社製品・サービス提供のライフサイクルおよび企業活動を通じ、保安防災、労働安全衛生および環境保護に積極的かつ継続的に取り組んでまいります。

環境・安全方針

  1. あらゆる企業活動において安全を優先し、労働災害を防止する。
  2. 保安に影響を与える危険要因を明確にして管理することで、事故・災害ゼロを継続する。
  3. 環境に与える影響を評価し、継続的に環境負荷を低減する。
  4. 環境・安全に関する法規制を遵守し、法令に準じた管理基準を整備して、その管理レベルの 向上に取り組む。
  5. 取扱う全ての製品や原材料等による環境・安全・健康への影響に配慮し、継続的にリスクを 低減する。

2021年2月1日

株式会社生命科学インスティテュート

代表取締役社長木曽 誠一

トップへ戻る